Metal Battle Japan, Uncategorized

Wackenでした③

8/3日 発表
今日もクソ暑い。
個人的に色々と遂行したい事もありますが、この日は中浦氏の帰国日。時間まで余裕があるので、とりあえず朝一のAMARANTHEを観に。
彼等のライブは何度か観てますが、ライブ上手だなぁという印象を受けますね。

戻りしな物販ブースをチェック。おっ、ちゃんと販売されてます。

そんな感じでほぼフルセット観てVIPエリアへ帰還し、中浦氏の帰国時間に。

短い時間でしたが、満喫してくれた様子&帰国も問題なくスムーズに進み一安心。

15時からMetal Battle国際大会の結果発表なので、それまで自由行動。
この日に出演のPersefoneには個人的にどうしても会って話がしたかったので、出番終わった後に顔見知りのスタッフに頼み込んで楽屋エリアへ入れて貰う。
Marc、MOE、Carlos、Toniを始め、メンバー全員でベンチで寛いでいる。自分を見つけると久し振り!と駆け寄ってくれる。最初のツアー後も連絡は取り合ってたけど、去年の来日公演はスケジュールが合わずだったので、実際に会うのは何年振りだろうか?
やっと渡したかった土産を渡す。酒好きのToniは大喜び。Carlosはライブ後の打ち合わせ。ギターも毎日練習してるそうで、相変わらずマジメでストイックだ。
新メンバーのSergi、Filipeとも初めましての挨拶を交わす。他のメンバーが自分の事をずっと話してくれてたらしく、何故か名前を知ってくれててビックリ。

ツアーの時にキチンとケアが出来ず色々と迷惑掛けた事もあり、二回目の公演はちゃんとしたプロモーターに依頼してツアーを組んで貰った事を伝えると、Marcも当時は短気を起こして迷惑掛けた事。兎に角、振り返ると思い出深いツアーだったのは間違い無いから気にしないで欲しいと。ツアー後のメンバー脱退の理由も聞けて、長年ずっとモヤモヤしていた気持ちが晴れました。この後はフェス終了まで滞在せずに直ぐにアンドラに帰るらしく、リストバンド使いなよと、その場で外そうとするのを止めてお別れする事に。

あっと言う間にプレスカンファレンスの時間が迫ってきたのでプレスエリアへ移動。

30分前だと言うのに既にパンパンで中に入れません。
そんな感じで毎年恒例の緩~い雰囲気の中で上位5バンドが発表されました。
1位、MB中国(Die From Sorrow
2位、MBウクライナ(MOTANKA)
3位、MBルーマニア(AT THEOS
4位、MBデンマーク(XENOBLIGHT
5位、MBスウェーデン(CHUGGER

毎年、結果発表後は入賞したバンドと逃したバンドのギャップが激しいのと、一緒に頑張ってきたプロセスが思い出されて、申し訳ないやら複雑な気持ちになってしまいますが、気持ちを入れ替えてプロモーション活動やEND ALLに投票してくれた他国のプロモーターから投票した理由や感想を直接メンバーに話して貰ったりしました。
更にDWのインタビューもあったり、なかなかの過密スケジュール。

プロモキット関係も配り終え、ひと段落着いたので、Children Of Bodomを観てキャンプエリアへ移動。ベニーからBBQのお誘いを受けてたので合流し、ベニー、ベニーの彼女(?)、島崎氏、カミさんと俺でとりあえず乾杯&軽く食事。ビールの後はジンベースの何かを飲みながら盛り上がる。彼女は良く喋る子やなぁと思いながらワイワイ喋ってましたが、実は普段はシャイらしい(驚)。
暫くすると、Cain’s Dinastyの面々も合流。そう、今年はウチ(RRR)のゲストとして招待してたのです。去年の来日ツアー以来。今後の活動計画の話やら再来日の話やらを1~2時間程、話し込む。
すっかり辺りも真っ暗、皆、観たいバンドを観に行ったのもあり何となく自然にお開き。
千鳥足でテントへ戻り就寝。

明日は最終日・・・まだまだ業務が残ってます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です