Uncategorized

Wackenでした③

7/30
なかなかの寝不足ですが、時間も時間なので無理矢理起きてチェックアウトの準備。
11時半頃に現地スタッフのベニーが迎えに来てくれましたが、準備が整って無いとの事でひとまず彼の家へ向かい、諸々の準備をする事に。
ST.PAULIのスタジアム近くにある閑静なアパート群の一角に到着。2LDKで中庭には公園があってベンチで読書してたりとか雰囲気良いなぁ~。

コーヒー飲んだり、鉢植えに水差したりとダラダラしながら準備完了。
Wackenへ向かう前に買出しでスーパーへ。





ソーセージやチーズだけでも何十種類もあってワクワクしますなぁ~。
BBQ用(焼いて食べる)のチーズとか初めて見るものも多く、楽しくてついつい長居しそうになるがグっと我慢。次に向かったのが、


やっぱりEDEKA!!しかもココはメチャクチャ広い!
ここでも長居したいのを堪えてサクッと退店し現地へ向かう。

関係者専用のチェックイン場所へ、いつものエエ声したオジサンとも再会しリストバンドを貰いサクっと受付完了。






今日はまだ何も始まってないので人も少ないです。
サクっとテント設営し早速ビアタイム。ゆっくりできるのも業務が無いこの日と最終日位なんで、ついつい飲むペースも上がります。

ふと目をやると、馴染みの面々が同じくテント設営中。MBスペイン、MBウルグアイ、MBコーカサスの連中だ。久し振りの再会を祝し一緒に飲む。
知ってはいますがスペイン語圏の人達は、ま~よく喋る。とにかく陽気なのでこちらも楽しくなってくる。
昔、東京に住んでて、GODZってロックバーとか行ってたわ~。良いお店よね!そうそう私の元彼、〇〇ケンジって言うの、知ってる?〇〇ケンジ。
誰よ?知らんし! 一同爆笑
ってなバカ話をしつつ、MB国際大会についての話やら、ウチのCainsさん(一応、中の人はRed Rivet Recordsてレーベルやってまして、ウチ所属のCain’s Dinastyが今年の決勝ラウンドで優勝逃しました)がダメだった理由とかを教えて貰ったりとか結構話込んだり・・・。

とりあえず動線の確認も兼ねて、会場内限定のバスで移動し諸々チェックしつつ、この日は終了。
かと思いきや、ベニーが近くのテントの親子と話が盛り上がり、冷たいビールをお呼ばれしてまたまた話が盛り上がる。お父さんは昔バンドやってて、息子もバンドマン。お父さんと俺は同世代なので必然的に当時のバンドの話に花が咲く。
コッチの人はとにかく話好きで相手に対してキレる事が殆ど無く穏やかな感じです。

そんな感じで結局、深夜近くに就寝。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です