W:O:A Metal Battle Japan2020応募規約

 

wackingerstage

W:O:A Metal Battle Japan2020応募規約

■未契約バンドは勿論ですが、レーベル、マネジメント会社所属バンドのエントリーも受付けております。
*トラブル回避の為、必ず事前に所属会社から許可を取って下さい。

■オリジナル曲のみで20分の演奏が可能な事。

■演奏者が居ない状態での楽器音の使用、いわゆる “同期音源” の使用は禁止されています。
*オープニング、曲頭等でのSE、軽いコーラスやアクセント程度の同期使用はOKです。

■サポートメンバーは何名でも可能ですが、常識の範囲内でお願い致します。

■歴代優勝バンドのエントリーはできません。

■東京での決勝ラウンド及び、ドイツのWacken Open Air会場までの全ての費用を捻出できるバンドに限ります。

■Wackenでの本番前の日曜日(7月26日)にはハンブルクのライブハウスにて地元2バンド、他国代表1バンドと合同イベントへの出演が決定していますので、7/25~8/1迄スケジュールの調整を必ずお願いします。

応募方法・予選〜決勝ラウンド〜現地ドイツでの演奏までの流れ

■エントリー受付締切りは2019年8/1~12/31日迄。
受付締切後、MB Japan選考員により審査を行い、2020年1月にMB Japanオフィシャルサイト、Twitter、Facebook上でファイナリストとして選出されるバンドを発表予定です。

■決勝ラウンドにファイナリストとして選出されたバンドは、東京会場にて行われる決勝ラウンドに進出。
実際にライブハウスでお客さんが入った状態で各バンド20分間のパフォーマンス(実演奏)を行って頂きます。

■決勝ラウンドでのライブパフォーマンスは審査員による総合評価により決定致します。
*MBインターナショナルの公式規約に則り、ファン投票及びウェブ投票は行っておりません。

■優勝したバンドは日本代表バンドとして欧州屈指のメタルフェス、Wacken Open Air(ヴァッケン・オープンエアー)への出場が公式に認定され、W:O:Aオフィシャルサイト上でも発表されます。

■現地では会場内にある1万人程度収容可能なBullhead Circus内にある WetステージおよびHeadbangersステージのどちらかにて20分間のライブパフォーマンスを披露して頂きます。
*2019年度はWacken創立30周年記念としてHistory Stageという専用ステージにて各バンド30分の演奏になりました。

■全代表バンドの演奏後、当日に審査員による投票が行われ、翌日にMetal Battle国際大会の優勝バンドを含む上位5バンドが発表されます。
*参考までに、2014年から1位(優勝)に5000ユーロ、2位に4000ユーロ、3位に3000ユーロ、4位に2000ユーロ、5位に1000ユーロが賞金としてバンドへ贈呈されました。更に優勝バンドにはドラムキット、フルスタックのGtアンプが副賞として贈呈されます。
2019年度は発表日同日の夜にWasteland stageにてライブを行いました。

■その他にもフェス開催中の間は主に欧州のレーベル、マネジメント、ブッキング会社等の担当者、世界各国からのメディア関係者が多数集まり、会場内で直接、売り込みや、じっくりと話す事が可能です。
勿論、ライブの内容が良ければメディア関係からインタビューのオファーがあったりします。